アクセスランキング

toto ブックメーカー かかってこい!

アクセスカウンタ

ご訪問いただき有り難うございます(*´∀`*)
当サイトはブログランキングに登録しております。当サイトがご参考になりましたら、
もしくは他のtoto予想をご覧になりたい方は以下のアイコンのクリックをお願い致しますヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

zoom RSS 第913回 toto 予想 J2枠ラスト3試合はいずれも高難度!

<<   作成日時 : 2017/03/10 23:02   >>

かわいい ブログ気持玉 127 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


1〜5の対戦については【第913回 toto 予想(minitotoA組) 3.11の仙台には要注意!】にて予想詳細がご覧いただけます。

6〜10の対戦については【第913回 toto 予想(minitotoB組) 千葉名古屋戦はズバリ千葉本命視!】にて予想詳細がご覧いただけます。



11.讃岐 VS 愛媛
予想:少ないチャンスをモノにする讃岐、モノにできない愛媛、けれど守ろうとして守れる愛媛が守れない讃岐よりも上とみて愛媛本命視○

<怪我人・出場停止情報>
愛媛MF小島秀仁と河原は怪我により前節を欠場しています(いずれも詳細不明)。


<両者の前節>
讃岐はホームで町田と対戦し2-2引分、
全体的に互いのチャンスの時間帯がハッキリしていたような試合でしたが、讃岐は流れの中、町田はセットプレーを中心としたチャンスが多かったと思います。
前半42分には縦に速い展開でFW仲間が抜け出しPA内で後ろからタックルをもらうもPKは与えられず(個人的にはPK妥当だったと思います)、
逆に45分にクロスボールがするりとDFラインの前を抜ける形で町田に先制点を決められてしまいます。
後半も基本的に互いのチャンスの時間帯がハッキリしている展開でしたが、その中でも讃岐はクロスバーを叩くなどよりゴールに近かったと思います。
そうした中で後半37分、CKからのミドルシュートを決めて1-1同点とし、さらにATにはこれまたCKから馬場が勝ち越し弾を決め2-1、ほとんど勝ちゲームと思われましたが、ここからあまりにも引きすぎてしまい最後は立て続けに町田のCKを受ける展開の中、最後の最後に押し込まれてしまい2-2痛恨のドローとなってしまいました。
攻撃面では昨季よりも少し状態が良さそうですが、守備面については補強した効果が現れているとはいえない状態です。


愛媛はホームで松本と対戦し0-0引分、
攻守のキーマンMF小島秀仁と攻撃のキーマンMF河原を怪我で欠きましたが、その影響はあまり感じられず、
全体的な攻撃機会は当然のように松本に多くあり、セットプレーの守備では危うい場面も多くありましたが粘り強い守備で得点を許さず、少ないチャンスの割にはMF白井がよく頑張って大きなチャンスにするという、いつも通りの愛媛でした。
個人的な今季の注目ポイントにセットプレーの守備というのを挙げていましたが松本相手に無失点で切り抜けたのは一定の評価をして良いと思いつつ、しかし内容的には危ないシーンも多かったのでちょっと扱いに困るところです。



<今節展望>
讃岐は昨季から引き続き守ろうとして守りきれない展開が続いています。開幕戦でもCKからやられていたこともあり、監督は前節に向けてセットプレーの守備を課題とし、みっちり練習を積んだと語っていながら結局やられてしまいました。
攻撃面では相変わらず少ないチャンスを決めきる強さはありますが、押し込む力を持った相手には勝ちきれません。

愛媛は怪我人の状態も気になるところではありますが、前節の内容として怪我人の影響でチーム戦術が機能しなかったというようなことはなかったので、今節もしっかりした守備をベースとし、白井のアタックが光ると考え、主導権は愛媛に傾くと考えます。

基本的に両チームともチャンスが少ない試合が多く、どちらかというと讃岐のほうが少ないチャンスを決めきる力は持っているとも思いますが、この試合については四国ダービーということもあり、愛媛があくまで守備ベースで来る限り、讃岐のチャンスはより限定的でしょう。

その上で守ろうとして守りきれない讃岐というところを決めきれない愛媛以上に重視して、ここは愛媛を本命視○とします。
が、やっぱりダービーなので○止まりです。


<スコア予想(当たるも八卦)>
ダービーなのでいざスコアが動けば激しくなりそうな予感もあるとだけ言っておきます。
時間がない(;´Д`)




12.町田 VS 岡山
予想:GK櫛引のやらかしが怖いがFWの片翼とCBの穴が気になる町田を下とし岡山本命◎、引分○

<怪我人・出場停止情報>
昨季アキレス腱損傷の大怪我を負った鈴木孝司が復帰するまで今季のスタメン候補とされていた町田FW中村祐也ですが、2/26 左腓骨骨折で全治約5か月と発表されています。

岡山FW赤嶺は2/2より左下腿部肉離れで全治4〜6週間とされ、前節までを欠場、
MF片山は2/18より左足関節捻挫で全治6〜8週間、
前節ベンチ入りしたMF田中奏一は3/7左大腿部肉離れで全治4週間と発表されています。


<両者の前節>
町田はアウェイで讃岐と対戦し2-2引分、
ピンチの時間帯がそれなりに多く、苦しい戦いでしたがセットプレーを中心にチャンスも創り、前半終盤に讃岐にPK献上かと思われた場面で主審の笛はならず、このまま0-0で折り返すかと思いきや45分に簡単なクロスボールが相手DFラインの前をするりと抜けてエース中島がこれをコースに決めて先制に成功、
後半もクロスバー直撃など危ない場面をなんとか凌いできましたが82分にCKからのミドルが良いコースに飛んで1-1に追いつかれ、さらにATにまたもCKの流れからついに逆転を許してしまいました。
しかしこれによって引ききった讃岐に対し、パワープレーで押し込み、ラスト1分で立て続けにCKを得て最後の最後にこれを押し込み2-2引分に持ち込んでいます。


岡山はホームで熊本と対戦し1-1引分、
J2らしい互いにバックラインに人数をかけるサッカーでロングボールの多くなる試合展開でしたが、その中でチャンスが多かったのはやはり岡山でした。
ゲームメイクという点では抜けた矢島の代わりは見当たらないものの抜けた岩政の闘争心は篠原に、押谷の無理な体勢からでも狙っていく姿勢は豊川に引き継がれている感じです。
つまりは人数はあまり掛けないながらも前線はかなりのハードワークでのプレッシング、奪えればショートカウンター、相手に運ばれたら深いところで奪ってのロングカウンター狙い、ロングカウンターで仕留められない場合はセットプレーを結構積極的に狙っていきます。

この試合では後半開始早々に加持のクロスを豊川が頭で決め(珍しいかも)、ほとんど勝ちゲームの内容でしたが、81分に新加入DF喜山が最終ラインで簡単にボールを奪われGKとの1対1に持ち込まれる軽率な場面も見受けられ、ATに熊本のアーリークロスに対しGK櫛引がよくわからない飛び出しをかましてボールに全く触れずまさかの同点弾を浴び1-1引分に終わっています。
櫛引やっちゃったなーという感じですがその前の1対1の場面は止めていたし、そもそも追加点が取れる場面で取れていなかったツケを払った部分も大きかったと思います。
しかし基本的に得点力が高いチームではないのでやらかせば勝てない試合が多くなりますからやはりGK櫛引にとっては成長するか潰れるか試練のシーズンになりそうです。



<今節展望>
ハイプレスと縦に速い攻撃が昨季の持ち味だった町田ですが、今季はFW仲川輝人とDFヨンアピンが抜けた影響が大きく、ここまでのところ攻守両面共に迫力があまりありません。

岡山は岡山で前線のプレスは連動性に乏しいのであまりショートカウンターは期待できず、しかし昨季の町田はセットプレーからの失点が16点とそれなりに多く、失点割合では36%と多く占めているので、現状ではやや岡山が有利かもしれません。

GK櫛引のやらかしが怖いですが、全体的には前節力押しが出来ていた岡山ですので、ここは岡山を本命視◎、引分○とします。



<スコア予想(当たるも八卦)>
櫛引のやらかしを計算に入れるかどうか。
正直わからないので読めません。
ただ町田は諦めない姿勢が強いので、結構スコアは動くかもしれませんが、その場合には岡山が2点目以降のチャンスをちゃんと決めきるかどうかがポイントになりそうです。
前節の引分が取るべき時に2点目を取らなかったからですので、今節はやってくれるだろうということで一応本命スコアは1-2としておきます。



13.福岡 VS 京都
予想:両者万全なら引分◎かというところでしたが、闘莉王欠場濃厚のため福岡◎

<怪我人・出場停止情報>
福岡FWウェリントンは前節空中戦の競り合いで後頭部に頭突きを食らっての交代となっています(自力で歩いてでしたので重くてもおそらく軽度の脳震盪止まり)。

京都DF闘莉王は前節途中に右足を痛め足を引きずったものの交代枠を使い切っていたためそのまま前線に残り、決勝点を挙げていますが、今節の出場は難しいかもしれません(詳細不明)。


<両者の前節>
福岡はアウェイで山口と対戦し2-1勝利、
予想通りにセットプレーで2得点を挙げ、やはり多少は山口の縦に速い攻撃に手を焼いた形で、結局ミドルで1点を返されるもとにかく空中戦でウェリントンが尽く勝つといった具合の試合になりました。


京都はホームで徳島と対戦し1-0勝利、
やはり今季の京都は基本放り込みサッカーという内容で、前半については徳島に65%以上のポゼッションを許し、放ったシュートは0本と良いところ無しでしたが、後半は守から攻への切り替えを早くしたことで内容はある程度改善、それでも結局シュート5本止まりではありましたが90分に放り込みからの落としを闘莉王が流し込んで1-0勝利となっています。


<今節展望>
完全に空中戦対決になりそうに思いますし、両者万全であれば闘莉王対ウェリントンという構図で結局はトレードオフの関係、引分大本命◎かなというところでしたが、闘莉王の欠場濃厚ということで、ちょっと福岡が有利になりそうな気配です。

流れの中での組み立てでもおそらく福岡が上でしょう。ただそれについては決定力は高くはないので過剰に期待してもいけないかなというところです。

というわけでここは福岡本命◎、引分○……としたいところですが、福岡の決定力が微妙な分、案外京都勝利に転がる可能性もあるので、福岡シングル勝負の方がいいかもしれません。難しいところです。


<スコア予想(当たるも八卦)>
京都は劣勢になってもならなくても結局引き出しとしてはパワープレー中心なので、福岡が先制する流れとなればそのまま福岡が得点を重ねるパターンもありえます。

けれど京都の基本的な守備力もまずまず高いので基本はやはり0-1でしょうか。
先週に引き続き時間がないのでこの辺にしておきます。


当サイトはブログランキングに登録しております。
当サイトがご参考になりましたらクリックしていただけると恐悦至極でございます。
ブログランキング、にほんブログ村では他のtoto予想もご覧になれます(*´∀`*)
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 127
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あからさまな煽りコメントや暴言は禁止です。該当すると判断した場合予告なく削除致します。


第913回 toto 予想 J2枠ラスト3試合はいずれも高難度! toto ブックメーカー かかってこい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる