アクセスランキング

toto ブックメーカー かかってこい!

アクセスカウンタ

ご訪問いただき有り難うございます(*´∀`*)
当サイトはブログランキングに登録しております。当サイトがご参考になりましたら、
もしくは他のtoto予想をご覧になりたい方は以下のアイコンのクリックをお願い致しますヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

zoom RSS 第921回 toto 予想 ルヴァン杯で今季初無失点の大宮に注意☆

<<   作成日時 : 2017/04/14 04:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 102 / トラックバック 0 / コメント 4

画像



1.群馬水戸戦:前回対戦こそホームで群馬が2-1勝利をしていますが、それまで6試合連続で群馬は水戸相手に無得点であり、今季の群馬が例年以上の攻撃力があるという評価もできません。
また昨季の群馬はMF松下の繰り出す長短のパスがキモでしたが今季松下はあまり起用されておらず、その上で前節千葉と引き分けたからこそ今節も起用されないだろうということでここは自ずと水戸よりです。
引分可能性については否定できませんが、上記群馬無得点だった6試合のうち5試合を水戸が制していることを考えれば水戸勝率6割程度は考えていいでしょう。
ということで水戸◎です。


2.札幌川崎戦:怪我人が非常に多い川崎であり、結果が出てきている札幌ですが、やはり札幌は基本引いて守るチームであり、川崎は引いた相手を崩すチームですので憲剛や小林悠が離脱しているわけではない川崎を本命視◎、ただし大島の離脱を考えると崩しきれない可能性も残るため引分も否定しません。


3.甲府新潟戦:引いて守る時は守る甲府というイメージからすればホニを軸としてカウンター勝負を基本とする新潟はあまり相性がよくなさそうに思いますが、今季の甲府は引く時は引きますが、行けると判断した時、特にウィルソンにボールが絡んだ時はかなり積極的に人数を掛けて出てくるので新潟にカウンターのチャンスもあると思います。
しかし甲府の外国人を軸としたフィジカルの強い前線は新潟にとっては対策しようにもできないタイプの相手でもあります。
甲府監督が今季も佐久間さんだったら今節甲府はあまりリスクを負ってこないだろうということで引分◎、次点甲府○というところですが、そうじゃないので頭がいたいですね。
難しい試合だと思うので自身薄ですが、単純に今季ここまでの成績を考えて甲府○、引分△としておきます。


4.清水大宮戦:ここまでリーグ戦全敗、水曜日のルヴァン杯で退場者を出しながらも柏と0-0とし今季公式戦で初勝ち点を得た大宮については、リーグ前節負けた時にふと昨季開幕のときに大宮のサッカーは1-0が基本だからこそ最初に躓くと時間がかかるかもしれないと書いたことを思い出しました。
その観点からはルヴァン杯でとにかくまず無失点を達成できたことは結果以上に次に繋がる可能性はあると思います。
また清水については今季ここまで3勝を挙げていますがすべて無失点、逆に1店でも失点した試合ではすべて敗れており、ここまで今季公式戦3勝5敗で引分がありません。
というわけで、ちょっと大宮油断ならずということで手厚く行くなら両天秤推奨という感じですが、まだあくまで本命は清水○、大宮はあくまで☆というのが妥当だと思います。


5.C大阪G大阪戦:大阪ダービーです! G大阪は火曜日のアウェイACLで0-3敗戦しグループ最下位に転落しています(といってもこのグループは1位が飛び抜けているため、2位との勝ち点差は1しかありませんが)。
しかし今季に限って考えればACLで不甲斐なく負けた後のG大阪はかなり気合が入ってくる可能性が高く、その上でのダービーです。
とはいえ、G大阪は今野の欠場が確定的であり、アデミウソンの出場が微妙の様子、
C大阪もこのところ清武が怪我で欠場していましたが、こちらは当初の予定では今節から復帰してきてもおかしくはありません。
いずれにせよダービーにより両チームとも今節については情報統制をいつも以上にしているようなので、正直事前情報はほとんど当てに出来ないでしょう。
ということでここは単純にACL大敗後の気合の入れようが今季良かったG大阪を本命視○としておきます。


6.仙台鹿島戦:今季の鹿島はメンバー的には優勝候補筆頭ですがACLもあるのでターンオーバーで失敗すると長引くかもしれないとは今季開幕前に示唆したことですが、リーグ前節ターンオーバーして落とし、ACL直前で休ませたはずのP・ジュニオールが右足痛で離脱(今節出場については不明)しこちらも落とし公式戦2連敗となっています。
また右足首痛の金崎夢生も長引いているので色々と不安ですね。
仙台は水曜日のルヴァン杯で磐田に2-0勝利していたり、リーグ戦でもここまで3勝3敗と結果は出ていますが、こちらはこちらで清水と同様に勝利した試合はすべて無失点、1店でも失点すれば全敗で今季公式戦ここまで引分がありません。
そして清水と違うのはルヴァン杯FC東京戦で0-6、リーグ前節浦和戦で0-7と大崩れも見せているということです(とはいえいずれもアウェイでしたが)。
鹿島はCB昌子と植田がここまで出ずっぱりなのでもしかしてもしかすると今節休ませてくる可能性もあり、それが怖い試合ですが、基本的に仙台の攻撃力は低いため、やはり怪我人が多かろうがターンオーバーがうまくいってなかろうが本命視すべきは鹿島だと思われます。
その上で昌子植田が今節も出てくるなら次点も0-0引分止まり(私はこれを支持)、出てこない場合には仙台今季のパターンの構図に当てはまる可能性もあるということでむしろ引分を消して両天秤、勝負に行くなら仙台シングルもありとは思いますが、今節はJ2が土曜日でありJ1が日曜日なのでスタメン確認できなんですよね><


7.F東京浦和戦:タレント力での今季攻撃力No.1と言っていいFC東京と組織力で今季攻撃力No.1の浦和の対戦です。
しかし組織力ではFC東京が大きく劣っている分、試合内容を制する、ポゼッションを制する、つまりは攻撃回数が多いのはやはり浦和になる可能性が非常に高いでしょう。
浦和は火曜日にホームではあったもののACLで激闘しているため日程的に不利というのが多少気になる点だったりしますが、
FC東京はFW大久保が疲労蓄積により、FWウタカが詳細は不明ですが右膝の怪我で、MF東が風邪により4/12の練習を休んだようです。
大久保は休んだことでむしろスタメン濃厚な気もしますが、ウタカについてはベンチ外の可能性のほうが高いんじゃないかと思われるため、今節のFC東京はベンチワークで流れを変えることにあまり期待出来なさそうです。
というわけでここは浦和を本命視◎です。


8.磐田鳥栖戦:磐田はリーグ前節の俊輔ダービー(対マリノス)を1-2で落とし、水曜日のルヴァン杯アウェイ仙台戦も0-2で落としています。
やはり俊輔がいないと得点の期待があまり出来ず、俊輔がいてもやはりFKは水物でもあるためなかなか計算しづらいチームというのがここまでの感想です。
鳥栖は前節小野裕二が怪我から復帰し加入後初得点も挙げホームで新潟に3-0勝利、内容はそこまでの差があったとも思いませんが、2節前の3失点から一転してクリーンシート、得点の方は2節続けて3得点と非常にポジティブな流れになってきています。
とはいえ、磐田の守備力は高いので決して鳥栖が安牌であるとも考えませんし、だからこそ復帰した小野裕二だったり若手の鎌田の創造性が発揮できるかが大きなポイントであると考えますが、イバルボと豊田というフィジカル2トップも魅力的なのでここはやはり鳥栖を本命視○と考えます。


9.神戸柏戦:神戸は水曜日のルヴァン杯で珍しくリーグ前節からスタメン8人を入れ替えるターンオーバーを敢行しその上でマリノスに2-0勝利とちょっと今年の神戸は二味くらい違うように思います。
柏は各個人の戦力を単純に積み上げればリーグでかなり上位な存在に思えますが、ベースであるユースからの積み上げサッカーと外部から加入してきた戦力の融合がうまくいっていないというか、おそらくフロントの求める結果が大きすぎるために監督が中間管理職状態になっているような気がしています(最近の選手起用からのかなり勝手な私個人の憶測ですが)。
多くを無理に求めなければある程度のものは手にできるのに、求めすぎて本来得られるべき勝ち点も得られていないという感じですね。
それはつまり選手起用のところで試行錯誤を続けているということなので、ある試合でいきなり爆発してもおかしくはなく、つまりは予想するのが難しいチームになっていると言えるでしょう。
ただ今節については柏どうこう以前に今季の神戸が抜け目なく勝ち点を積み上げているということを重視して神戸本命○です。
しかし公式戦ここ3試合でベンチ外のFWウェスクレイについて何の情報も入ってこないのが気になるのも確かです。


10.広島横浜FM戦:広島はリーグ前節アウェイでのG大阪戦でとにかく守りに徹するサッカーで守り抜き、少ないチャンスをモノにできたことで見事1-0での今季公式戦初勝利を達成、続いて水曜日のルヴァン杯でも新潟相手に1-0勝利しています。
マリノスはリーグ前節の俊輔ダービーでマルティノス、バブンスキー、ウーゴを揃ってスタメン起用、その上で齋藤学が復調したこともあって2-1勝利していますが、ルヴァン杯では神戸に0-2敗戦しており、やはりベストメンバー以外との実力差を感じさせられます。

基本的には勝っている時は変えないと言っていたはずのモンバエルツ監督なので、マリノスは今節もリーグ前節と同じく全外国人選手がスタメン起用されると思う一方、広島は広島で今節もまず守備を第一としてくると思われますが、であるなら個人技での突破力の高いマリノスの方がやはり可能性は高いのではと予想します。
というわけで全外国人選手+齋藤学がスタメンであることを前提にマリノス◎です。


11.長崎福岡戦:九州ダービーです。
長崎は前節アウェイで松本に0-3敗戦、福岡は前節ホームで町田に1-3敗戦と両者ともに3失点した中でぶつかる今節ですが、個人的には福岡の前節1-0で勝っている状態から相手に退場者が出て絶対有利になりながらも終盤まさかの3失点での逆転負けというのは長崎側のモチベーションとして重視すべきに思います。
ようするに今節長崎はどういう展開でも最後まで諦めては来ないだろうという難しさが福岡にあると思っています。
サッカーとしては長崎はファンマ、福岡はウェリントンと互いにターゲットマンがおり、ある意味繋ぎきらなくても決めきれるとも言えるし、とことんターゲットマンを封じ込めれば決めさせずに済むとも言えるような感じですし、両者の過去戦績では圧倒的に0-0引分が多いことも加味してここは単純に引分◎とします。
が、次点としてはファンマがスタメンであることを前提なら長崎の方が福岡より今回は有利かと思っています。
一応ファンマは前節を怪我で欠場しているうえに詳細が不明なので不安ですが、どうも軽症のようなのでスタメン復帰の可能性はそれなりにあると考えています。
もしファンマが欠場して福岡が順当なスタメンである場合には次点はむしろ福岡と考えています。


12.町田横浜FC戦:町田DF増田繁人は今節出場停止です。
町田は前節1つ上の予想の通り10人になりながらも福岡に大逆転勝利、FW中島裕希がハットトリックを達成しています。
横浜FCは前節京都に2-0勝利、相変わらず堅調堅実なサッカーで着実に勝ち点を積み上げているといった感じです。
難しい試合ですが、町田について感じていることはリードしてもされてもペースを変えないというか、変えられないというイメージが強いです。それがために5節の金沢戦では前半で2-0リードしたのに結局2-2引分とされてしまったし、前節のように圧倒的劣勢からでも跳ね返せたとも言えるんじゃないかなと思っています。
ハードワークするチームですし、守備力が低いわけでもなくむしろ守備ありきのチームではありますが、意識としては90分間攻撃ベースな感じでもあります。ちょっとつかみにくいですね(;´∀`)

横浜FCはある意味横綱相撲で、正面からがっぷり四つで力勝負を好むというか、五分五分の試合展開から押し出しを狙うという感じで、チーム連携が昨季よりも確実に上がっているし、補強も出来ているので体つきが一回り大きくなったという今季のイメージです。
だからこそ今季は開幕戦で松本に1-0勝利したり、福岡と0-0引き分けたり、前節京都に2-0勝利しているという評価ですね。
裏を消せば相撲で言うところの変化をしてくる相手には弱さを見せるかもしれないといったところです。

というわけで町田が横浜FCにとって”変化”を見せてくる相手になるかどうかが今節のポイントだと思うわけですが、うーん微妙なところですね。。。
横浜FCは横綱相撲といった通りに先制さえすればシャットアウト率が高く、ここまで4試合で先制に成功しており3勝1分で先制しての逆転負けはまだありません。
ということは町田の先制率が低ければやはり引分含み横浜FC寄りで考えるのが妥当かもしれないんですが、町田が今季先制に成功している試合は横浜FCと同じく4試合なので単純な先制可能性は五分五分となっています。
ただ町田が先制した試合の結果は1勝3分と結局追いつかれているものが多くあるため、一定以上の攻撃力を有する相手となるとなかなか勝ちきれていない今季でもあります。

うーん、ちょっとこの試合は掴みどころが少なくてわかりません。
すごく曖昧な結論ですが個人的な直感でここは引分を本命視△としておきます。


13.熊本松本戦:現在4連敗中の熊本と2連勝中の松本の対戦です。
熊本と言えば結構大物食い(ジャイアントキリング)をするチームというのが昨季までの印象でしたが、今季は2節前に名古屋に1-5敗戦してしまいまだ大物食いは出来ていません。
とはいえ、攻撃面については名古屋戦では惜しいシーンも多くあり、相変わらずのポテンシャルは秘めていると感じたわけですが、いかんせんここまで全試合で失点してしまっているのが問題ではあります(といって複数失点は福岡戦の2点と名古屋戦の5点のみなんですけど)。
失点の内訳として多いものはクロスからのものが5点、セットプレーから(コーナーキックも含め)のものが3点というのが顕著です。

松本といえばセットプレーであり、今季ここまでPKを含まないセットプレーでの得点は5点、クロスからも3点あり、失点について松本は未だ4点しかなく、うち2点はO.Gでもあるという、もしかすると例年以上に堅守な今季だったりします。
というわけでこの試合はジャイキリ注意な熊本ながら今季についてはとりあえずまだ期待できないということで単純に松本を本命視◎とします。


当サイトはブログランキングに登録しております。
当サイトがご参考になりましたらクリックしていただけると恐悦至極でございます。
ブログランキング、にほんブログ村では他のtoto予想もご覧になれます(*´∀`*)
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 102
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
予想お疲れ様です☆週末は気温が高くなるみたいで、どこかに出かけたいと思う反面、のんびりしたい気持ちも・・・。
少し遅くなってしまいましたがtoto之介さん、minitoto当選おめでとうございます。自分はtotoは最近さっぱりで参っています。

レスター戦結果的にレスターover1.5で勝負したので、おかげさまで取れました。開始約10分で2点入ったので少し拍子抜けしちゃいました。その後はレスター守備崩壊でした。

管理人さん、バイエルンVSレアル戦取れたんですね☆おめでとうございます!
途中からでも3.75倍もついていたなんて!!!自分は賭けた後に寝てしまっていました。

スタメンを見てレアル勝利に賭けようかと思ったのですが、結局ビビッてしまいレアルover1.5で勝負しました。オッズは2.75倍でした。
起きて結果を確認したら、一応取れていましたがレアル勝利に賭けていればなと・・・4.75倍でしたからね。

これからJリーグと海外の主要リーグの予想を始めます。何かオッズが美味しい試合を見つけたら、報告しますね(笑)お互いよい週末にしましょう★
やんちゃなサンタ
2017/04/15 02:28
>>やんちゃなサンタさん
ありがとうございます(*´ω`*)
途中からの3.75倍もスタッツ的にありえない高配当だったと思うんですが、インプレーではこういうこともあるので思わぬ拾い物をしたという感じですね。

やんちゃなサンタさんもレスター、レアルどちらもoverゴールゲットおめでとうございますヽ(=´▽`=)ノ

不思議なもので低いオッズを見ると安心して勝負に行きたくなり、高いオッズになると罠かもしれないと警戒して手を引っ込めがちになるのが人の心理ですけど、やはり信じるべきは自分なので、私は出来る限り事前オッズを見る前に自分の中で妥当と思えるオッズを決めて、それよりも実際のオッズが高い場合に勝負するようにしています(パーレーの場合はその限りではありませんけど)。

しかしJリーグは難しいです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー
J2についてはスタメンチェックしてからの勝率は非常に高くなってきて今回土曜日に予想失敗したのは山形東京V戦と湘南岐阜戦だけだったんですが、岐阜は遊び枠でもあったのでちょっと自信が出てきつつあります。
問題はJ1でこちらは1点が重たい試合が多いです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

というかお返事が遅くなってしまってすみませんでしたm(_ _)m
アルファ(管理人)
2017/04/17 17:10
アルファさん、いつもtoto予想お疲れ様です
今回、miniAは高配当だったので、本当、こういう時に当てたかったです(_´Д`)
札幌の粘り強さは次節のアウェー浦和戦でも発揮されるのかどうかですね…。
ここまでリーグ戦ではアウェー全敗。しかしルヴァン杯GLではアウェー2連勝で上昇気流に乗っていきそうで、予想するには簡単そうで難しいカードだと感じてます(。・ω・。)
ザンギエフ
2017/04/17 19:19
>>ザンギエフさん
コメント頂きありがとうございます(*´ω`*)
そうですねー。高い配当で当てたいです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

札幌川崎戦での札幌の粘りはむしろ川崎の甘さの方が大きかったと思っており、またそういう甘さのあるチームがJには多いと感じていますが、一応今季の浦和の攻撃力はその甘さを凌駕すると考えています。
個人的には次節のカードの中では京都松本戦が内容は読めるけど結果が読めないと感じています。闘莉王怖い(´・ω・`)
アルファ(管理人)
2017/04/20 18:08

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あからさまな煽りコメントや暴言は禁止です。該当すると判断した場合予告なく削除致します。



第921回 toto 予想 ルヴァン杯で今季初無失点の大宮に注意☆ toto ブックメーカー かかってこい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる