アクセスランキング

toto ブックメーカー かかってこい!

アクセスカウンタ

ご訪問いただき有り難うございます(*´∀`*)
当サイトはブログランキングに登録しております。当サイトがご参考になりましたら、
もしくは他のtoto予想をご覧になりたい方は以下のアイコンのクリックをお願い致しますヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

zoom RSS 第931回 toto 予想 全体的に順当予想か? 磐田柏戦は引分一本勝負!

<<   作成日時 : 2017/05/18 18:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 125 / トラックバック 0 / コメント 4

皆さん予想を参考とするのに私のマークがどれくらいの自信があってのものかというのもとても大事だと思います。
というわけで今回は、あるいは今回から、

◎=可能性60%以上
○=可能性45%〜60%未満
△=可能性40%〜45%未満
▲(黒)=可能性34%〜40%未満

☆=試合内容(戦術や気持ちの入り方)が予想通りという前提で50%程度はあると感じるもの

と一応定義付けします。

◎で6割って低くない? と思う方もおられるかもしれませんが、60%の逆数は1.66、つまりブックメーカーのオッズで1.6倍のものの市場が予測している可能性でそれくらいです。
7割となると逆数は1.4286なのでオッズとしては1.4倍くらいのものですね。そして私は基本1.7倍以下で勝負することはないのですが、それはそれだけ6割以上の可能性で勝てる試合は実際少ないと思っているし、感じているからです。



画像

結果発表後総括:
今回はマークに対する期待値を明確化した分、印自体は極端に減って図上のダブルはたった2つという格好になったので、やはり当然当選数は減りましたが、それでもダブルマークをした2試合はいずれも取りこぼしていないこと(しかも山形寄りとした試合ではあくまで山形が常にリードする形での追いつかれ引き離しゲーム、水戸徳島戦もまず徳島がリードしてから水戸が追いすがっての引分という展開でも良い感じでした)、スタメン発表まで保留としたマリノス戦をしっかり当てていること(ちゃんとTwitterで引分かなーと発言してましたよ!)、そして◎でも所詮6割程度ですよといった通り、浦和は引分に終わりました(ただ個人的にこの試合は清水がリードを奪った時間帯が浦和に本気の火をつけるにはちょっと遅かったというか、ゴールの時間帯に左右された要素が強いとも考えています。
ついでに外した試合についても新潟札幌戦については新潟勝利の目も当然あると明言していますし、磐田柏戦も次点を選ぶなら柏と書いています。

というわけで、今回のマーク方式で読者の方の中には結局そのレベルの予想しかできないならtotoはやっぱり当たらないなーと思った方もおられると思いますが、私の出す予想には決して嘘もないこともご理解いただけたんじゃないかなと思います。
とりあえずしばらくは今回のように純粋な確率を考えたマーキングをしていくつもりなので、その上で私のマークと皆さんの予想を照らし合わせることで当ブログ読者による1等当選の絶対的可能性は結構上がると思っています。
なのでどなたか当ててくださいね!! そしてそのときにはぜひともご一報くださいませヽ(=´▽`=)ノ


そんなわけでマークは少なくなりましたが、シングルなのに○だけとか△だけとかのカードはそれだけマークしてない方へ動く可能性も高いと考えているので、予算が少なくなったというわけではありません。
この予想を参考として皆さんそれぞれで実際の買い目を整えるにはこういう方がわかりやすいんじゃないかと思った次第です。




1.横浜FM仙台戦:いきなりながら今節で最も困ったカードです。
マリノスはDFデゲネクが膝痛で出場微妙、FW遠藤恵太はU20代表招集中、
仙台はMF菅井が臀部痛により出場微妙となっています。
過去戦績では互いにアウェイで強く、リーグ戦ホームでは1勝しか出来ていません。その上でリーグ戦通算成績は6勝6分6敗と3通り満遍なく完全五分となっています。
あまり過去戦績を気にする私ではありませんが、マリノスも仙台も試合ごとに見せる気持ちにムラッ気があるので、実力やポテンシャルを重視するというのも違っている気がするので、結局3通り、正直読めません。
本当に読めないのでノーマーク、一応スタメン発表後に最低でもTwitterではつぶやこうとは考えていますが、たぶんそれでも当てになりません(;´Д`)



2.新潟札幌戦:この試合から新潟は呂比須新監督が指揮を執ります。
当然守備構築が最優先課題であり、そういう状況でも一人で点が取れるFWホニもいるので、いわゆる監督解任ブーストを加味すれば今節どこが相手でも勝てる可能性はあるでしょう。
しかし一方で新潟の抱えてきた守備課題は組織力よりもフィジカル面にあり、札幌は今季FW都倉のフィジカルコンディションが非常に良く、怪我でしばらく離脱しここ2試合途中出場となっているジュリーニョもコンディションを戻してきているであろうことを考えると札幌が気を引き締めてくることを前提とすればやはり客観的にやや分が良いのは札幌になるんじゃないかといったところです。
しかし札幌は今季リーグ戦アウェイでの勝利は未だに無し、ホーム3勝2分1敗に対してアウェイは0勝1分4敗となっています。
これをどう見るかですが、個人的にはリーグ戦でのアウェイは勝ちがないとはいえ、ルヴァン杯アウェイでは一応2勝しているということもあり、また、新監督初采配、相手はアウェイで今季まだ勝ったことがないからあっさり新潟が勝つっていうシナリオは安易すぎるとも思うんですよね(そもそもホーム・アウェイの成績を言い出すと今季新潟はホーム0勝、引分も0で5連敗中です)。
むしろ昇格組の札幌だからこそこんなところで手は抜けない、どころか叩き潰すつもりでやってくるんじゃないかと思っています。
というわけで精神論が先行する試合なため、自信は薄く札幌△です。


3.磐田柏戦:磐田はリーグ戦ここ3試合2分1敗と鹿島戦での3-0勝利以降勝ち星がちょっと遠のいています。
対する柏はリーグ戦4連勝中、その4試合を通して失点は前節の1点のみと好調です。
前回の予想では柏DF中山のU20代表招集を重くみたわけですが、見事にFC東京に勝利しチーム力が下がっていないことを示しました。
対して磐田は前節川崎に0-2敗戦、内容的には0-1に近く、同点とするチャンスも十分あったと思うのであまり悲観しなくていいというか、やはり守備については結構信頼できるチームだと思っています。

なかなかうまく表現するのが難しいですが、柏というチームも「結構このところ調子が良いから」と乗っかると見事に裏切ってくるチームでもあると思っている(メンタルの強靭さが足らないのかなと思います)ので、イマイチ信用しきれず。
結局は互いにセットプレーでチャンス大、ここ2試合不発の川又のフィジカルは柏には通用しそうな予感もある、ということで引分を筆頭予想○とします。
次点を選ばないといけないなら柏かなと思っていますが、同時に立ちふさがるカミンスキーの存在を考えるとやっぱり引分一本勝負が他の試合全体と相対的に考えて無難かなと思います。




4.大宮C大阪戦:大宮は前節仙台に逆転勝利、ある意味浦和戦での勝利以上に自信が付いたんじゃないかなと思いますが、対するC大阪は前節広島に同じく逆転勝利、しかもスコアが5-2です。
前回予想ではC大阪を本命視しつつ、C大阪は複数点を貪欲に狙っていかなければいけませんとも書きましたがまさしくその通りの攻撃意欲を見せてくれました。
その他予告した杉本健勇の本格化気配、清武のゴールもあり、個人的にはこれはチームとして出来上がってきたと思っています。
また前回予想では触れませんでしたが攻守両面でのMF山村の効き具合がやはり相当でもあり、柿谷についてもサイドに張っていることが多いのでゴール機会は少ないもののこちらも好調気配を漂わせています。
というわけでここはC大阪を予想筆頭○、◎でないのはアウェイだからという理由からです(今季C大阪はホームでは4勝2分で無敗ですが、アウェイでは1勝2分2敗に留まっています)。


5.G大阪鳥栖戦:G大阪は前節アウェイ札幌戦で2-0勝利も内容としてはかなり苦戦した印象が拭えません。
鳥栖は前節アウェイでの清水戦で先制されながらも最後の最後追いつき1-1引分、相変わらずあなどれないチームですが、現在怪我人としてMF谷口、FW豊田、小野裕二を抱えており、ちょっとベンチワークも含めるとイーブン以下の状態から90分間で勝ち切りに持っていく力強さに欠けるところがあると思っています。
ただG大阪も先週までは今節で復帰予定だった今野の合流が遅れており、どうやら今節ではなく次節まで復帰予定が伸びたらしく、先週から引き続きDF初瀬、MF堂安律はU20代表招集で不在でもあり、決して磐石とはいえません。
また前節のMF遠藤の出来もあまりよろしいとは言えず、FW赤崎は相変わらずシュート以外は良いんですがシュートには大きな課題を抱えているなど、こちらも90分流れの中で勝ちきるにはちょっと駒不足な感もあります。
ただ今節も前節と同じく、赤崎をスタメンとし、アデミウソンをベンチに置いて、終盤の圧力、流れを変える要因としてアデミウソンを使うなら均衡した流れを最後には打ち破れるんじゃないかなと考えています。
つまりは前節調子の良かったアデミウソンを今節スタメンとするならベンチワークが足りなくなり勝ちきれない可能性を考えていますが、長谷川監督の性格からすれば今節も前節同様に赤崎スタメン、アデミウソンベンチで来るんじゃないかと思われますので今のところマークを付けるならG大阪に、ただし△止まりといったところです。


6.浦和清水戦:浦和は今節も引き続きDF森脇が出場停止、そしてFWラファエル・シルバが肉離れで離脱となっています。
清水はDF犬飼が左膝骨挫傷で4週間の離脱、DF松原が右足首痛で出場微妙となっています。
ラファエル・シルバが離脱ということは大きいですが、いつも書いている通り、浦和の攻撃で最も大事な存在は興梠だと思っています。
清水もポゼッションベースなチームですので場合によっては展開的にスローというか、0-0が長くなるかもしれませんが、もしも清水がリードをした場合、やっぱりどうしても消極的になりがちだと思われ、そういう相手に対して点が取れない浦和ではありません。
また今季の浦和は昨季と違ってセットプレーからの得点が増えているということも好材料、よってここは浦和を◎とします。


7.甲府広島戦:正直言って読めない試合です。
広島はやはり攻撃に関しては上昇傾向にありますが、守備で守りきれていません。特に前節の大敗は大きなショックだったでしょうから、それをバネと出来るのか、ただのショックとして引きずってしまうのか、それがわからないので予想も正直成り立ちません。
ただそれでも甲府の攻撃力が限定的であること(今季複数得点は5節札幌戦での2得点だけ)から、攻撃力の上がってきている広島がやはり予想筆頭なんじゃないかと思っています。
この試合については拮抗していると考えておりマークは広島にしかしていませんが、可能性としては広島38%、引分32%、甲府30%くらいだと思っています。


8.神戸F東京戦:神戸は前節見事に鹿島に勝利し、神戸に☆を付けていた私としては思わずガッツポーズした試合でもありましたが、内容的にはちょっと物足りなかったかなあという感想も正直あります。
F東京は前節柏に1-2敗戦、ミドルシュートで先制を許し、後半開始直後に追加点を許してしまい0-2となってからのウタカ投入では手遅れだったかなという印象です。
今節も続いてミッドウィークにルヴァン杯が控えているので、経験則的に考えれば神戸ネルシーニョ監督の方が日程など無視して今一番いいと思える選手を起用してきそうではある一方、今季に限ればそうでもなく、怪我人状況からすれば戦力的に厚みがあるのはFC東京の方なので、正直色々信用ならないのも確かですがマークとしてはFC東京に△としておきます。


9.松本湘南戦:松本は前節アウェイで山形に0-1敗戦しこれでリーグ戦ここ4試合勝ち星なし、この4試合での得点はわずかに1点と奮っていませんが、一方で複数失点もしてはいないのであまり甘く見るべきではありません。
湘南は前節ホームで福岡に0-3敗戦、内容としては特に前半は湘南ペースでしたが、福岡のセットプレーに泣かされました。
湘南については今季一貫して書いてきているようにどこを相手にもチャンスの多いチームである一方、全員攻撃、全員守備だからこそどこを相手にしてもピンチもあるスリリングなサッカーになっています。
つまり湘南が苦手とするチームは全員攻撃での速攻が効きにくく、ロングカウンターとセットプレーを得意としてくる相手でして、それが当てはまる讃岐、大分に今季は見事にやられており、前節福岡にはセットプレーでやられたという格好になります。
そして松本といえばまずセットプレーであり、速攻も得意ですが、松本は松本でJ1を臨むあまりにイメージ以上に前重心になる時間帯もあるのでそこは危ないですが、やはり基本は堅守ですので、今節湘南の得点可能性として最も高いものでもミドルシュートということになるのかなと思っています。
いかんせんこのところ得点を挙げられていない松本という不安材料はありますが、どこ相手にもピンチは絶対作る湘南ですのでここはやや強気に松本を予想筆頭○とします。


10.山形山口戦:山形はやたらに0-0の目立つチームですが、山口は無失点が少ない(今季2試合)チームであり、無得点試合も5試合あります。
内容的には山形はどちらかというと守備重視(もうちょっというとあくまでバランス型ですが)、山口はどちらかというと攻撃重視なスタイルと言えるでしょう。
その上でどちらも決定力は高くないという印象なので引分も選択肢筆頭に入れながら、それならより守備に信頼感のある山形の方が決着が着くなら勝利可能性は高いだろうということで、山形に△を付けます。


11.金沢福岡戦:金沢は前節徳島と1-1引分、福岡は湘南に3-0勝利しています。
金沢は相変わらず得点手段として前線で奪ってそのままシュートというものが多い(割合としてであり絶対的な得点数は少ない)ですが、どうもこの連動したプレッシングで相手を最終ラインまで追い詰め奪い切るということに自信を持ち始めているところも強く伺えます。
しかし、今季の徳島は元々最終ラインでのポゼッション時に詰め寄られるとミスが出やすいというところも露呈していたのも確かなので、それでも1点しか取れなかったということを考えるとここ3試合負けなしの金沢ですが、簡単に調子が上がってきていると片付けるのはちょっと危険に思います。
セットプレーの守備が決して良いわけでもなく、柳下監督ということもあってウェリントンのフィジカルアタックには弱そうということもあります。
そんなわけで基本的にはここは福岡が本命○なんですが、◎でないのは連戦ということもあって福岡が金沢を下に見すぎてウェリントンを使ってこない可能性もあるんじゃないかと勘ぐっているからです。


12.岡山横浜FC戦:岡山は怪我人が出てからあまり結果が出せておらず、そろそろFW赤嶺については戻ってきても良さそうですが、それっぽい話はまだ聞いていません。
横浜FCはキングカズが怪我で離脱し始めたのが第9節からになりますが、そこから4得点が3連発、ここまで4勝2分で負けなしです(こういう書き方すると怒られるかもしれませんが、予想はシビアに行きます)。

連戦なので横浜FCがイバを出してこない可能性も考えられますし、岡山というチームは上位相手に奮闘するチームでもあるとも思っていますが、やはり得点力は低くてもFW赤嶺は岡山にとって前線で時間を創り攻守両面でチームに絶大な貢献をしている選手と評価しているので、彼がいない前提では横浜FC勝利が予想筆頭○になるでしょう。
○止まりなのはイバが出てこない可能性を考慮してのことです。


13.水戸徳島戦:両者ともに前節は1-1引分、やっぱり水戸は粘り強いと思わせられたと同時に徳島は完全な決定機で馬渡がパスを出さずに打ちに行って決めきれなかったのが悔やまれました。
そんなわけで今季の徳島は非常に攻撃的ながらにやはり決定力がなかなか上がりきってこない、水戸はやっぱり粘り強いという両面からやはり引分を予想筆頭と考えて○、次点は近年の水戸ホームスタジアムはピッチ状況が良いので徳島のサッカーを表現しやすいということと、水戸はやっぱり最近段々と地上戦も得意になってきて好きそうなので、結果として今回は徳島が恩恵を受けそうということで徳島に黒▲です。


当サイトはブログランキングに登録しております。
当サイトがご参考になりましたらクリックしていただけると恐悦至極でございます。
ブログランキング、にほんブログ村では他のtoto予想もご覧になれます(*´∀`*)
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 125
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは☺今節はキャリーオーバーが付いてくるので普段より予算を増やして挑戦します🎵特に頭が痛いのが甲府×広島と思ってます 個人的には甲府の方が良さそうな気がします
toto之介
2017/05/20 14:20
>>toto之介さん
コメントありがとうございます。
実は私も広島のスタメンが皆川だったので甲府寄りのダブルにしました(〃∇〃)
その他の試合も今日は暑さもあるので、はてさて!
アルファ(管理人)
2017/05/20 14:23
2時台の試合で、すでに後がなくなりました😪甲府の逆転負けで(T_T)
せめて初日だけはクリアしてくれ
toto之介
2017/05/20 19:34
>>toto之介さん
私も浦和と甲府にやられました(;´∀`)
甲府は1点を守りに行き過ぎましたね。広島と前回対戦したC大阪の予想で書いた通り今の広島は攻撃は良くなってきているので戦う相手は複数点を積極的に狙っていかないといけないですね。
なので対広島戦は対戦相手の監督の性格を重視すべきだったと思わされました。
アルファ(管理人)
2017/05/20 19:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あからさまな煽りコメントや暴言は禁止です。該当すると判断した場合予告なく削除致します。


第931回 toto 予想 全体的に順当予想か? 磐田柏戦は引分一本勝負! toto ブックメーカー かかってこい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる