アクセスランキング

toto ブックメーカー かかってこい!

アクセスカウンタ

ご訪問いただき有り難うございます(*´∀`*)
当サイトはブログランキングに登録しております。当サイトがご参考になりましたら、
もしくは他のtoto予想をご覧になりたい方は以下のアイコンのクリックをお願い致しますヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

zoom RSS 第982回 toto 予想 全体的に欧州はアウェイは厳しいと思う今日このごろ。

<<   作成日時 : 2018/01/19 00:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 20 / トラックバック 0 / コメント 2

画像




1.ヴォルフスブルクvsフランクフルト

ヴォルフスブルクはタレントが豊富です。
その上で基本的にホームで強さを発揮するチームでもあります。
フランクフルトも悪くないというか、むしろ良いチームで長谷部による組み立ての下地だったり、プリンス・ボアテングというなんでも出来るプレイヤーもおり強いと思わせられますが、コンパクトな布陣に固執する上で前線からのプレスに積極的なのも悪くありませんが、プレッシングで切っているパスコースが近いところを重視しているきらいが強く、実は最も気をつけなければならない縦一本で最前線へというコースが切れていないことが多く、結果相手最終ラインから縦一発で裏を取られる場面が多く見られるのが非常に怖いところだったりします。
前節はCBを累積警告で欠いていたこともあるでしょうが、ヴォルフスホームでは良くて引分止まりというのが素直なところだろうと考えています。
あくまで良くて引分止まりなので、本命としてはホームのヴォルフス勝利を推します。



2.マインツvsシュツットガルト

マインツは前線の選手はフィジカルでゴリ押し気味なところが見受けられ、守備陣は総じてあまり足元がうまくないように思います。
このためやはり攻撃ではカウンターチャンスが少なく、守備でボールを奪ってもそこから奪い返されてのショートカウンターがウィークポイントになりがちです。
もちろんそんな中でも今冬加入したMFデヨングの潰し屋としての力は構えて引きがちである守備においても、足りないカウンターを実行するためにも重要かつ効いている補強だとは思いますし、いよいよ本格復帰したFW武藤は前節冷静に先制ゴールを挙げているところなどからしてもシーズン前半よりも確実に上向きにあるとも考えられます。

対するシュツットガルトはシュツットガルトで今冬補強し前節から早速スタメンとなったFWマリオ・ゴメスはストライカーらしいストライカーであり、ボックスで待ち構えてのヘディングが強いのはもちろんのこと裏抜けも得意であり、これまで完全に単調だった縦一本裏狙いの攻撃からは劇的に幅のある攻撃が可能となっており、実際前節はホームではありましたがヘルタに1-0勝利と結果も出ました。

というわけで両者を総合的に比べてみると攻撃面ではほんの僅かにマリオ・ゴメスのいるシュツットガルトが優勢と思いつつ、しかし両者ともに守備に軽さありという感じなので、FW能力ではアウェイであるシュツットガルトが僅かに上でもフィジカルでやや押しこめるであろうマインツがホームでもあるので落ち着くべきところは引分でしょうという予想になりました。



3.ホッフェンハイムvsレヴァークーゼン

ホッフェンハイムは前節ブレーメンと1-1引分ですが、やはり積極的なプレッシング守備は健在ですし、先制したコーナーキックのバリエーションも豊富です。
ただ惜しむらくは攻撃時にちょっとトップ下が持ちすぎてしまう傾向が強いことにあるかなといったところ。

対するレヴァークーゼンは前節の相手がバイエルンでしたのであんまり参考になりませんが、今季前半戦でMVP投票2位となったFWベイリーは引き続き好調にあることを伺わせました。

ただ、やはりブンデスはというか、さらに今季はという感じでどうにもアウェイ側が勝ちきるのが難しいリーグだなあという印象が強いです(これはちゃんと検証しないといけないとは思っているのですがむしろVAR導入でアウェイが負けないが引分が増えた印象が強いです)。
じゃあなんで引分予想じゃないかというところでもありますが、ホッフェンハイムは積極プレスにいくぶん自陣PA内でリスクを冒すよりはその外でとなることの方が多いだろうという見込みでVARの恩恵を今回レヴァークーゼンが受ける可能性はやや低めだろうということで1本勝負では僅かながらにホッフェンの勝利を選択したということになります。



4.フライブルクvsライプツィヒ

フライブルクは前節フランクフルトと1-1引き分けているとはいえ、やはりサッカーとしては放り込み1発のチームだなあという印象が強く、アウェイでは勝ちにくいブンデスといえどライプツィヒが俄然有利でしょう。



5.ハンブルクvsケルン

ハンブルクは前節アウグスブルクに0-1敗戦。
やっぱりハンブルクはハイプレスが攻守両面において長所でもあり短所でもあるという見解です。
中断期間に母国への移籍を志願しストライキを起こしたウォレスは結局移籍できず、チーム内での不和は継続、ボランチではなく本来のサイドバック起用を望んでいると報道されている酒井も前節はベンチを暖めるだけで起用されずでした。
今節の結果次第では解任も噂されているギズドル監督ですが、総合的な報道からすればチーム内としても今節負けて解任を望んでいる人は少なくないんじゃないかと思われます(かといってこういう噂話はあまり予想に入れちゃいけないという教訓もあるんですが)。

ケルンは現在単独最下位ながら前節ボルシアMGとのラインダービーを2-1勝利で制し勢いに乗っているというか、せっかく前節勝ち点3を得たからこそ今回も勝ち点3を取らなくてはという状況にあります。
監督交代を経て中断期間に入り、大きくメンバーを変えそして前節勝利したケルンを今節も推すべきでしょう。



6.ボルシアMG vs アウグスブルク

前節最下位ケルンとのラインダービーを落としたボルシアMG、
対するアウグスブルクはチーム内得点王のフィンボガソンを怪我で欠きながらもハンブルクに1-0勝利しています。

アウグスの勝利はアウグスが良かった以上にハンブルクが悪かったんじゃないのという疑惑もあるというか、感じますがチームの雰囲気的に上昇気流なのは相対的にアウグスといっても良いでしょう。

とはいえ、繰り返しになりますが、なかなかブンデスでアウェイの勝利は推せないということもあり、この試合も結局のところ引分で手打ちとなりそうな予感が強いです。




7.アーセナルvsクリスタルパレス

さてここからプレミアですが、残念ながら前回予想でブンデスの調子が非常に悪かったため今週はブンデスチェックに時間を大きく割いた結果プレミアを見直す時間がなくなってしまいました。
ので、ここからの予想は特に前節をちゃんとチェックしたからという予想ではありませんし、場合によってはノーコメントになってしまいます。すみません。

アーセナルは年末から守備の崩壊ぶりだったり、アレクシス・サンチェスの移籍話などが出ており、チーム内の雰囲気は間違いなく良いとは言えないでしょう(ベンゲル監督の退任話も出ていますがこれは正直毎年というか、年がら年中言われていることなので無視です)。
そんなわけでちょっと今現在のアーセナルは相手がどこでも本命視はできない状況にあると思います。



8.バーンリーvsユナイテッド

ノーコメントです。



9.レスターvsワトフォード

今季進化していると評した記憶のあるワトフォードですが、その要因であるMFトム・クレヴァリーが前節前半途中で負傷交代しているため、ここはホームのレスターを本命視です。
ただ怪我情報サイトによると今節普通に復帰してくる可能性もあるみたいなのでレスター本命視もマークは△ということになっています。



10.ストークvsハダーズフィールド

ノーコメントです。



11.シティvsニューカッスル

ニューカッスルに引きこもられたらもしかしたらという試合でもあるといえばありますし、先月の前回対戦もシティは1-0勝利と勝利してはいるものの今季圧倒的な攻撃力を誇っているチームらしからぬ低スコアであったのも確かではあります。
だけどやっぱりこれはシティ以外に買い目はないでしょう。



12.エヴァートンvsウェストブロム

サム・アラダイス率いるエヴァートンとウェストブロムということで塩試合な予感ビンビンですね。
実際先月の前回対戦でも0-0引分ということで、今回も素直に引分で行きましょう。



13.ウェストハムvsボーンマウス

先月の前回対戦では3-3引分の両者。
両者ともここ1ヶ月くらいの調子は上向きで甲乙つけづらく、ボーンマウスは前節ある意味ウェストハム同様に守備よりも攻撃に比重のあるアーセナルに勝利もしています。
ただ今節はウェストハムホームであることも重視し、僅かながらウェストハム勝利を推したいと思います。


当サイトはブログランキングに登録しております。
当サイトがご参考になりましたらクリックしていただけると恐悦至極でございます。
ブログランキング、にほんブログ村では他のtoto予想もご覧になれます(*´∀`*)
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 20
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
4試合目は、【フライブルクvsライプツィヒ】で、
5試合目【HSVsvケルン】が抜けてますよ。
ザンギエフ
2018/01/19 02:30
>>ザンギエフさん
コメントありがとうございます。
おっしゃる通りひどい抜け方をしていました。ご指摘ありがとうございます。
自分でもハンブルクは今節入っていたと思って試合を見返していたのにいざ文章を書いていたら出てこないので「あれ??」と思っていたりしてました(;´Д`)

試合予想自体は文章を書く前、各チームを採点、気になったところを手元にメモしてのものなので、画像の通りの予想で変更はありません。
ご心配、ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。以後気をつけますm(__)m
アルファ(管理人)
2018/01/19 02:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あからさまな煽りコメントや暴言は禁止です。該当すると判断した場合予告なく削除致します。


第982回 toto 予想 全体的に欧州はアウェイは厳しいと思う今日このごろ。 toto ブックメーカー かかってこい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる