toto ブックメーカー かかってこい!

アクセスカウンタ

zoom RSS 第988回 toto 予想

<<   作成日時 : 2018/02/23 07:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



1〜5枠の予想詳細は【第988回 minitotoA 予想 ついに開幕2018年Jリーグ!】をご覧ください。


6〜10枠の予想詳細は【第988回 minitotoB 予想】をご覧ください。



11.京都 vs 町田
両チームとも昨季からの監督交代はなし。
京都はGK菅野、DF湯沢聖人、MFハ・ソンミン、吉野、FW大黒、ケヴィン・オリス、イ・ヨンジェらが退団、
新加入で目立つ選手というと、未知数の新外国人3人とあとは水戸から獲得したMF湯澤洋介くらいでしょうか。
新外国人助っ人か、若手たちの台頭がなければちょっと苦しいシーズンになりそうな気がしてしまいますが、やはりフィジカルサッカーになりやすそうな雰囲気でもあるので、ある程度勝ち点は計算できそうでもあります(新加入MFマティアス・カセラス次第ではもしかしたら魅せるサッカーをしてくれるかもしれませんけれど)。
少し気になるのは闘莉王の今のところの今季起用方針がCBになっていること(まあ昨季も当初はそうだったと思いますが)。正直昨季の闘莉王の得点で京都は勝ち点15は稼いでいるのでCBで長く起用するならその分の働きを誰か他がしなければならないでしょう。

町田は昨季の主力からはFW吉田眞紀人、戸島、MF谷澤、DF松本、増田らが退団、
新加入は名古屋からDF酒井隆介、MF杉森考起をレンタルで、新潟からMFロメロ・フランクと言った面々、ロマン枠として? レアル・マドリーカンテラ出身でマリノスのダビド・バブンスキーの弟であるFWドリアン・バブンスキーも獲得しています。

FW吉田眞紀人の移籍が痛いですが、昨季大怪我で長期離脱していたFW鈴木孝司がおそらく今年は調子を上げてくれると思いますので決して昨季と比べて戦力ダウンとはなっていないはず。ただ個人的には対人能力抜群のCBが1枚欲しいかなと思います。ですのでDF酒井隆介についてはそこら辺を注視したいところです(ストロングポイントはスピードとのことなので全員攻撃全員守備で上下動が激しい町田に戦術的にはフィットするとは思いますが)。

ちょっと京都が昨季同様のフィジカルサッカーを展開してくるのかはまだわかりませんが、それならそれで町田はハードワークで遅れを取らないだろうと思いますのでこの場合は引分を本命視。京都が地上戦を仕掛けてくる(地上戦である程度以上のクオリティが出せる)のであればやや町田が不利に思いますが、それでも引分可能性は決して低くないと考えますのでシングルマークは引分です。



12.水戸 vs 山形
水戸は昨季まで3年にわたって指揮を執った西ケ谷監督が退任、新監督に千葉で2016年関塚監督が解任されたあと指揮を執り、昨年は同チームコーチに戻っていた長谷部茂利氏を招聘しています。
選手も今季は大幅に入れ替わり、ざっと主だったところだけでもGK笠原、MF内田航平、湯澤洋介、橋本晃司、FW前田大然、林陵平らが退団、
新加入選手数は出ていったよりも多いは多いですが、目立つ名前というと徳島から加入のMF木村祐志、札幌から加入の前寛之、あとは未知数な新ブラジル人FWバイアーノといったところでしょうか。
個人的には西ケ谷前監督を非常に買っていたのでちょっと今のところ不安がとても大きいです。

ちなみに新加入の前寛之は1/19の時点で足の疲労骨折で全治約12週間と診断されており開幕には間に合いません。また、昨季途中に右膝十字靭帯損傷で全治8ヶ月と診断されたMF船谷も5月頃まで掛かるでしょう。

山形は昨季から引き続き木山監督が率います。
こちらも選手の出入りは激しいですが、前線の阪野、瀬沼、汰木や中盤の要である本田拓也らは残留、CBとして加入した190cmジャイロ・ロドリゲスを筆頭に助っ人外国人3名の出来にもよると思いますが、本田拓也が怪我などでの離脱がなければ昨年以上の成績を残す可能性は高いのではないかと思われます。

山形というと勝ちきれない、水戸というとホームでは負けにくいという昨季までのイメージはありますがとりあえず開幕戦の今節は不安の多い水戸ではなくシングル勝負は山形でいかがでしょう。



13.讃岐 vs 新潟
讃岐を率いる北野監督は今年で9年目になります。
今季は決定力の高かったMF仲間、チャンスメイクの馬場、その他CBのアラン、エブソンらが退団してしまったのは痛手ですが、MF永田、FW原一樹らは残留。
補強も目立ってこれは! という選手が見当たりませんが成長次第、ハマり方次第では面白くなりそうな人材はいます。
昨季は最終節でなんとか残留を決めたわけですが、北野監督は今季について「もう夢は語らない」とし現実と向き合うとのことですが、確か昨季開幕前も「今年は真面目にやる」と言っていたと思うのでそのへんどうなのかなーと思いながら開幕節は観ていきたいと思います。
もし原一樹が怪我などで離脱してしまうとかなり得点力で苦しみそうでもあるので、まずどれだけの守備を構築できているかを見極めるのも勝敗予想の鍵となりそうです。


新潟を今季から率いるのはかつて磐田でJ1制覇を経験している鈴木政一監督です。
当時、現名波監督を中心としたN-BOXを構築した監督として有名ですが、今の新潟にも小川佳純、磯村亮太といったテクニシャンMFがいますので、新監督が志向するという”アクションサッカー”を実現できるであろう素養はあるでしょう。
今のところサカダイの選手名鑑での1トップスタメン候補筆頭が矢野貴章になっているのも中盤を活かしたサッカーを考えているからかもしれません。

昨季望みがほとんど絶たれてからもピッチで奮闘していたFWホニが今現在も移籍騒動中で所属がはっきりしないようなところがあり、場合によっては新加入ブラジル人FWターレスのモチベーションにまで響きかねないかもと邪推してしまいますが、例えば東京Vから加入した高木善朗の存在も面白かったりするので、チームがきちんと機能さえできればJ1昇格可能性はかなり高いんじゃないかと思われます。

新潟がいきなりコケる可能性も否定しませんし、場合によっては面白いとは思いますが、開幕戦でもありますから単純な戦力差をやはり重視してここはシングル勝負は新潟ということになるでしょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは😃🌃さぁ、いよいよ待ちに待ったJリーグの開幕戦です。アルファさんも満を持して参戦される様なので心強いです。他の読者の皆さんと一緒に盛り上げて行きたいと思います。
toto之介
2018/02/23 19:54
>>toto之介さん
お返事遅くなり、またご無沙汰して申し訳ありません(;´∀`)
さっそくひどい予想をしてしまいましたが、今年もめげずに頑張っていきますし、頑張っていきましょーヽ(=´▽`=)ノ
アルファ(管理人)
2018/03/02 01:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あからさまな煽りコメントや暴言は禁止です。該当すると判断した場合予告なく削除致します。


第988回 toto 予想 toto ブックメーカー かかってこい!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる