横浜FC 2017 Jリーグ

昨季年間順位は8位、
ミロシュ・ルス監督の健康問題によりこのところ2年連続でシーズン途中に指揮官が代わる事態に陥った横浜FCですがいずれも中田仁司強化育成テクニカルダイレクターが指揮官となりチームを混乱させることもなくよくまとめた印象が強いです。
その中田仁司氏が今季はスタートから監督として指揮を執ります。

去就が心配された絶対エースFWイバが残留し、GK渋谷飛翔やMF小野瀬、大崎は移籍してしまったものの多くの昨季主力が残留、
さらに新戦力として川崎からDF小宮山、甲府から渡邊将基、町田からカルフィン・ヨン・ア・ピンらが加入、確実に昨季よりも一回り大きなチームになっています。

なんといっても昨季18ゴール6アシストのイバが残ったのが最大の武器と言えるでしょう。
その上で守備陣に屈強さが加わっているので崩し方が雑なチームや守備でのフィジカルが単純に足りないチームにとっては非常にやりづらい相手となりそうです。

エルゴラ予想基本布陣:4-4-1-1
守備:昨季はわりと満遍ないパターンから失点しているという感想で、得点も特に多いわけではないながらそれでも最終的に8位というのは得失点の割りに効率よく勝ち点を積み上げられた結果と言えると思います。
これはつまりイバが通用する相手かどうかが最大のポイントだと私は思っています。
しかし今季の守備面での補強は大きいので昨季よりも失点は少なくなる可能性は高いでしょう。
ただしGK南が何らかの理由で離脱してしまった場合には非常に心配でもあります。
セットプレー守備力C、ゴールキーパー期待値B-

攻撃:なんといってもイバの存在感の強さです。高さはあるし足元もある、セットプレーのキック精度も高くほとんどJ2では反則レベルです。
ただし目立つからこそ彼さえ封じられてしまうと苦しくなる側面もあるのでそこが予想の肝だと思っています。


怪我人情報:
三浦知良 2/10 左足親指裂傷のため4針縫う 開幕戦には間に合う模様


開幕戦:対松本(H)

第2節:対長崎(A)

第3節:対群馬(H)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2017 Jリーグ 各チーム個別チームリンク

    Excerpt: 今季は各チーム個別の記事を作成し、それをベースにtoto予想を行っていきます。 toto予想記事も書いていきますし、なんせチーム数が多いので結果としてチーム個別記事がどんどん後ろに行ってしまいますの.. Weblog: toto ブックメーカー かかってこい! racked: 2017-02-23 21:00